本日 190 人 - 昨日 238 人 - 累計 235330 人

なんか…(SS)

  1. HOME >
  2. 小説・妄想小説 >
  3. なんか…(SS)
なんかしらありそうでなさそうなアホネタです。はい。


いつもの日の事…


ルイージはいつものようにかわいた洗濯物を元に戻していた。


「まったくだよぅ…僕がかわいた洗濯物をたたんで戻すなんて…ま、いつもやってるからいいんだけどさ。」

と、ルイージは平凡にした。もうそろそろ終わるころである。


「ふぅ…これでよし…っと。あとは兄さんの服をたたんでしまうだけか…」


と、その時だった…



「うわああああぁあ!!やられたぁあっ!」


大きく響く悲鳴を聴いたルイージは、すぐさまあわてて部屋に向かって猛ダッシュした。

部屋のドアに立つとすぐにドアを開ける。


「どっどうしたの!?誰にやられたの!?」


すると…! カービィ達がテレビ番組を見ていたのだ…


「このままじゃやられちゃうよ~!」


「がんばるでチュー!負けないで欲しいでチュウ!」


ガヤガヤワイワイ…


「なーんだ…ただのテレビか…焦って損した」

ルイージはそう言ってその場を去るが…


「ねーねー一緒に見ようよー!」


「え…えええええ僕も!?…まあこういう子供心もいいけど…」


「わーい♪」


ルイージは誘いを断るわけにもいかなかった。

そんなわけでそのあとはサムスにどやされちゃったとさ。